TEMLOG

デザインとフリーランスと色々と。

デザイナーがフリーランスとして独立する為に最低限必要な準備とは?

この記事では、フリーランスが「これだけやればとりあえず独立できる」
逆に言えば「独立前に済ませなければならない」準備をまとめてみます。
時間がかかるものもあるので、独立予定の方も是非ご覧ください。


f:id:tempura_tokyo:20170701005759p:plain

行政機関への書類提出

開業届など、個人事業主として成立する為に必要な書類を提出します。
確定申告で税金の控除を受ける為に必要な他、
大手企業との仕事の契約時に、個人事業主以上であることが必要なケースがあります。
最低限社会的信用がある人間でないと、取引してもらえないということですね。

書類の詳しい作り方はこちらの記事をご覧ください。
tempura-tokyo.hatenablog.com




f:id:tempura_tokyo:20170701010047p:plain

事業用メールアドレスの作成

やはり、メールボックス内で仕事上のメールとプライベートのメールが
ごちゃごちゃに混ざってしまうような状況は避けましょう。
取引先と電話をしながら片手で過去のメールを探す、なんて状況もありますので、
仕事上のメールは常にしっかりと整理しておくべきですよね。

開業支援サイトなどではgmailで構わないとしている記事もあれば、
gmailをNGとしている記事もあります。
それぞれ理由は色々あるので是非調べてみてください。
僕の場合、とある企業がフリーメール禁止だったため、
独自ドメインを取得してメールアドレスを作成しました。
後々トラブルがあってメールアドレスを変える事になると、
それまでに築いた関係者との連絡系統の混乱や、
名刺やその他ツールの刷り直しなど
大変な思いをしてしまいますので、
個人的には独自ドメインでのアドレス作成をオススメします。




f:id:tempura_tokyo:20170701010430p:plain

名刺の作成

デザインは腕の見せ所ですね。デザイナーにとって独立に対する憧れは
自分の名刺を作る事への憧れでもありますよね。
自分のスキルや姿勢を相手に伝える大切なツールですので、
思う存分こだわって作りましょう。
個人事業を始めるとすぐに名刺を使用する機会が訪れるので、
焦って作る羽目にならないよう
前もって計画的に制作することをオススメします。




f:id:tempura_tokyo:20170701010651p:plain

通帳の作成

仕事の報酬を振り込んでもらうための通帳が必要になります。
今まで使ってる個人用の口座でいいや、と思う方もいるかもしれませんが、
プライベートの支出と事業の支出が口座の中で混ざると、
経理作業時にひじょ〜〜に面倒
な思いをします。

また、口座をクライアントに伝えることになるので、
事業所在地とあまり関係ない支店だったりすると、
あんまりちゃんとしてないんだな」といったような印象を与えかねません。
開業届を提出していれば、屋号付きの口座を開設することもできます。




f:id:tempura_tokyo:20170701010815p:plain

見積書・請求書のフォーマット作成

お金のやり取りをする以上必ず必要になります。
印鑑を押したものを郵送したりして扱う場合もあれば、
pdfにしてをメールで送るケースもあるので、
Mac上でフォーマットを作成してしまうのが良いでしょう。

ExcelやWordよりもillustratorの方が扱い慣れていると思いますので、
illustratorで作成してしまってOKです。
Webサイトで配布されているような
フォーマットデータを入手する形でも構いません。
Excelの関数等を勉強してある程度自動計算の機能がついた
フォーマットを用意できると、後々すごく楽できます。

時間がある方は挑戦してみてください。

これらの書類を扱うのはだいたい営業や経理といった部署の人達なので、
デザインを凝ったりせずに、シンプルで一般的な読みやすいものが好ましいでしょう。




上記の5つは、僕が独立した時に慌てて作るハメになって後悔したものです。
参考になれば幸いです。

では〜。